BLOGカテゴリー
MENU

ホリスティックスピリチュアル医学研究会総会、特別講演会2018その2

6月3日㈰、四条畷市のアイアイランドホールでホリスティックスピリチュアル医学研究会特別講演会が開催されました。

お馴染み、はしもと内科外科クリニック、橋本和哉先生は医療ヨガや霊障も扱っておられる稀有な先生ですが、「魂の記憶を生活、診療に応用する」と題し、お得意の気当て診断をどのように診療や生活に活かすかをボディワークを交えて語られました。

次に日本での催眠療法の先駆け、中島勇一先生による「人生で繰り返し陥るパターンを変える」との演題。人生で繰り返し陥るパターンには今生、過去世、先祖からのトラウマが原因となるとのこと。それぞれ症例から、原因となる事柄に意識を向け、その時の気持ちに共感することで癒していく手法を紹介されました。婚活にも大いに役立ち、数多くの披露宴に招かれたとか。

最後はスピリチャルアーティストの綾小路有則氏。東京芸大を出られてから、見る人が幸せになるような絵を描くように進化されていった過程を癒される素敵な作品の数々とともに紹介して下さいました。個展をされても様々な瑞祥や参加者の健康の回復が見られるようになっておられます。今回も講演会の帰途には龍型の雲と太陽にかかる虹が見られ参加者は大いに盛り上がりました。著作権の問題もありますから綾小路有則氏のホームページで是非、作品をご覧ください。

昨年は会場が音楽禁止だったのでご不満そうだった西本真司先生が、今年は余興で歌とギターを披露して下さいました。天候にも恵まれ、終始、和やかな会となりました。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 Copyright© 2013 nagashima-kampo.com All Rights Reserved