BLOGカテゴリー
MENU

ホリスティックスピリチュアル医学研究会総会、特別講演会2018その1

 

 

 

 

 

 

今年は四条畷市のアイアイランド、という緑豊かな研修施設での開催でした。

6月2日㈯、今回の主催者、金子栄子理事による「守護霊様に繋がり情報をいただく」ワークショップに始まり、夕食を楽しみながらの総会に移行。つちだ歯科医院の土田治先生はアガスティアの葉をインドで開けたご体験をお話し下さいました。行動力抜群の奥様のおすすめでご家族で実際に南インドでアガスティアの葉を開け、カルマ解消の旅に何度か出られた映像に釘付けになりました。尾崎クリニックの尾崎晋一先生はフットワークも軽く「全国一宮巡り」をなさった貴重な霊気抜群の写真をご披露下さいました。西本クリニックの西本真司は「オーブを科学する~オーブにより死後魂の存在を示した四期乳癌、糖尿病性腎症症例報告」との演題。熱心に統合医療に取り組みながらも亡くなられた方がオーブ(玉響現象たまゆらげんしょう)として出て来られた映像は印象的でした。千代田心療クリニックの船津雅文先生は「守護神様に導かれての診療の日々」と題し、解離性同一障害(DID)の患者さんへの霊的なアプローチや高山先生という師匠から啓発された透視能力を駆使した日常診療の有様を語られました。個人的にはこんな精神科医が増えてほしいです。閉会後も修学旅行状態の会員はお互いの手法に触れ、癒し体験に大満足。皆さん、レベルが高く、大いに刺激になりました。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 Copyright© 2013 nagashima-kampo.com All Rights Reserved