BLOGカテゴリー
MENU

比叡山延暦寺、横川の玄三大師のお札

2016年4月29日、GWとは思えない寒い日に、ホリスティックスピリチャル医学研究会で比叡山パワースポット巡りのイベントがありました。20人ほどの一般参加があり、嬉しかったです。

その数日前から、我が家では霊感の非常に強い息子が魔神の接近を感じ、危機感を訴えておりました。こんなに毎朝、神棚仏壇を拝み、頻繁に正しい神社仏閣を拝んでいる我が家に何故?息子は以前、西教寺で購入した玄三大師のお札とどこかの寺院で購入した牛王法印を広げて、「これでガード出来る。あと、烏が沢山書いてある、熊野大社の牛王法印があれば良いのだけど。ちょうどホリスピ研で比叡山に行くんだろ、横川で何か見つかるよ。地獄の釡に蓋をしてくれているのは天台だよなぁ」などと申します。熊野大社はまだ行けていなくて、早速、インターネットから熊野大社の牛王法印をプリントアウトし玄関先に置くと、無数の烏がわ~っと出て来て何かを阻んでいるのが見えました。その翌日、カフェローデストンのママさんと検討の結果、どうも頂いているお札の中に不具合が出て来たものがあることを発見。逆効果になり、アンテナのように邪神や魔神を呼び込んでいるようです。仕方なく、霊力に魔が差したお札はすべて自宅の氏神様にお返ししました。

比叡山パワースポット巡りの記事はホリスピ研のHPに簡単に紹介されていますので是非ご覧下さい。横川の玄三大師堂では4種類のお札が購入出来ますが、特に玄関の屋外に貼るように言われた角大師のお札は、こうした魔除けの役割が強いように感じます。「一番よく売れ、四天王寺のお坊さんも購入されましたよ」と玄三大師堂で伺いました。四天王寺にも玄三大師堂があるからそのご縁でしょうか。角大師のお札を貼って我が家にはやっと、魔神は来なくなりました。霊験あらたかです。魔滅大師(豆大師)のお札は職場にも貼りました。やっと一安心です。

荘厳な延暦寺根本中堂で不滅の法燈の薬師如来のお守を購入。根本中堂前には大きな龍穴があり、冬のような寒い日でしたがとても暖かく参加者一同で暖を取りました。その龍穴にはキョロキョロした大きな目の龍がおり歓迎してくれました。私だけ見えていたんですけど。それから、最後に明王堂近くの、以前、千日回峰行をされる時の宿所があり一般の人は入れないと伺った場所の傍を訪れ、行者さんの気迫の霊気を感じてお開きになりました。縁の下にボロボロになった草鞋が4~5足干してあり、厳しい修行と行者さんの真摯な思いを垣間見て胸が熱くなりました。

写真は左が横川の玄三大師堂、右が延暦寺根本中堂です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 Copyright© 2013 nagashima-kampo.com All Rights Reserved